地球人桃子の地球ぐらし

ジャーナリズムによって地球環境の保護や開拓がしたいと思ったところから。とにかく記事を書いていきます。

環境などに関する自分の考えを述べます

とても今更なのですが自分の「環境」「環境問題」「環境活動」などに関する考え方をまとめていこうかと思います。このブログを訪れてくれた方に、この人はどういう方向の人なのだろう?ということを判断しやすくする材料になればと思います。

ひとまず3つだけ書きました。この3つが自分にとって超重要な位置にあるとかではないです。特に深い意味はないです。あと色々細かく書こうと思えば膨大にあるんですが、追々書いていこうと思います。とりとめもなく。

 

環境>人間?

環境を優先するのか、人間を優先するのか。

・理想は人間と自然環境がちょうどいいバランスで存在し続けることです。

・経済的な発展を止めることは不可能だと思われるので、発展に環境破壊が必要な場合は、再生が追いつくスピードで発展が進むことが理想です。

 

動物>人間?(食べものとして)

ひとまず宗教は抜きにして。刺身はかわいそうだからNGとか、クジラは哺乳類だからNGなどについて。

・命を存続させるために他の命を食べることは自然なことです。

・様々な文化が存在する中で、文化を否定し改変させるのは難しいと思います。

・特定の動植物が好きで、他人の文化に口をだすほどに好きだ、という気持ちを否定する考えはどちらかというと無いです。ただ私が大好きな食べものでそれをやられて、本当に食べられなく可能性がある場合は、もしかしたら争わなくてはいけないのかも…とか考えます。

 

動物>人間?(ペットとして)

愛玩動物などについて。

・ペットは人間の心を豊かにしてくれるとも思うので、ペット文化やペット産業自体はあまり否定したくないですが、ペット産業はあまり大きく成長してほしくないと思います。