読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球人桃子の地球ぐらし

ジャーナリズムによって地球環境の保護や開拓がしたいと思ったところから。とにかく記事を書いていきます。

AbemaTVをインストールしてみた

今日こそはYoutubeの話の続きを書こうと思ったのですが、REINAさんを見るためにインストールしたAbemaTVがけっこう面白そうだったので、それについて書こうと思います。

 

AbemaTVの機能について

ジャンル分けで24時間そのジャンルを流し続ける

→スカパーみたい。アニメ、音楽、スポーツ、動物(ペット)、ドキュメンタリー、ニュース、ドラマ、リアリティーショーに釣りと麻雀まであります。映画は無いですね。

番組を見ながらコメントができる

→匿名でも、twitterアカウントでも投稿可能。

オンデマンド

→ニコ生なんかで言うタイムシフト機能のようです。ただし有料会員(月額960円)限定。

アプリでの音量調整ができない(iOS)

FAQによると、プレーヤー上に音量アイコンがあるとのことなのですが見当たりません。

→PCのFAQにはプレーヤー上に音量アイコンがあると記載がありますが、iOSでFAQを開くと“端末のハードボタンで調整を行ってください”と記載があります。

→ミュート機能は欲しいところ。

バックグラウンド再生ができない

 

ちょっと使ってみた感想

通信量がやっぱり心配

→Wi-Fiで視聴する分には通信量への影響はありませんが、モバイルデータ通信の場合はどうなることやら。

→モバイルデータ通信環境では、飛び飛びになってまともに視聴できなそうだとも思います(まだ実際には試していません)。

→おそらくWi-Fiありき。

CMが短い

→ストップウォッチで測ったところ、17秒程度のもの、26秒程度のもの、50秒程度のものがありました。

若干落ちやすい?

→予想でしかありませんが、視聴者が増えたり通信環境が悪いと落ちやすくなってしまうんでしょうか。

チャンネルの順番を自由に変更したい

画面最下部に、左右にスクロールしてチャンネルを選択できる帯があるのですが、これの順番を自由に変更できると便利だと思います。よく見るチャンネルは個々で違うので。

よく見るチャンネルを隣同士にできるとチャンネル間移動がラクです。

 

終わりに

この「AbemaTV」、ブログサービスでなじみ深いAmebaを彷彿させる名称だなーと思ってたら、Amebaブログ提供元のCyberAgentとテレビ朝日とが組んで作ったサービスだったんですね。

 

名称に関してはいろいろあるようです。

株式会社AbemaTV社長の藤田晋さんは間違いやすさや発音のしにくさなどで半分後悔しているとのこと。

  参考記事:サイバーエージェント藤田社長「AbemaTVの名前、後悔している。自分でも間違えるし」

FAQには“AmebaTVとは関係ありません”という記載もあります。AmebaTV(カナダ)のほうは、子供向けの動画配信サービスのようです。

 

今のところ対応していないこと

2016/4/14時点でAndroidタブレットは対応しているのですが、iPadには対応していないのが残念です。

あと録画機能が今後実装される予定があるらしいのですが、公式サイトのどこに記載があるのか分かりませんでした。

  参考記事:

news.mynavi.jp

 

今後期待することは

現時点で、無料でここまで充実してるのはとても有り難いです。

今後は、情報や思想の偏りを無くすためにも、複数の企業で同様のサービスが増えるといいと思います。